島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ヘッドホン・イヤホン】担当スタッフおすすめ紹介 自宅でリスニング編【耳が幸せ!】

やってまいりました第2弾!ヘッドホンイヤホン担当の椋平(むくひら)です!

主観だらけでレビュー的におすすめ機種をご紹介していくこのブログ。

第2弾 【自宅でリスニング!高音質で楽しむ!】

自宅で音楽や映画を聴いたり観たりするとき、どんな環境で再生してますか?
ほとんどの方がスピーカーヘッドホンイヤホンだと思いますが、この再生環境を整えることで今まで聴こえなかった音が聴こえたりして新しい発見があったりします!
その場の空気感を感じることができて、今よりもっと音楽が好きになること間違いなしです!
今回はヘッドホン1機種、イヤホン1機種でおすすめを紹介します!

ではでは、早速・・・。

audio-technica ATH-IM03

f:id:shima_c_rinkuu:20151007124858j:plain

言わずと知れたオーディオ・メーカー、オーディオ・テクニカのドライバー3基のイヤホンです。4基のフラグシップ・モデル、IM04も素晴らしいのですが、あまり高すぎるのはなかなか勇気が必要かと思うのでこの機種を選びました!

低音、中音、高音とそれぞれに1基ずつのドライバーが搭載され、タイトな低音と自然な高音、モニター・ライクなダイナミクスが特長です!とは言えSHUREほどモニター・ライクかと言われればそうではなく、聴き疲れしにくい音質になっています。(あくまで個人的な感想です)
濃いキャラクターがあるタイプではないので飽きることなくずっと愛用していけそうです!

特に低音は素晴らしく、タイトで音像がハッキリしているのでどんなジャンルでも気持ちよく聴けます。高音の抜け方はオーディオ・テクニカらしいというか、煌びやかで鮮明だけど邪魔じゃない最適な音質で、いつもの音楽に新たな発見を与えてくれます!

ケーブルSHURE SEシリーズでお馴染みの耳かけタイプでハイエンドらしい作り。ここにも安心感を感じますね!
耳へのフィット感も良好ですし、クリアな筐体も個人的には好きなポイントです。
こんな感じです。
f:id:shima_c_rinkuu:20151007135903j:plain
モデルはスタッフの小林

ちょっと本体大き目ですね。
安心してください、入ってますよ。(フィットしてます)

イヤー・ピースはコンプライ™ フォーム・イヤー・ピースでSHUREでも付属しているギュッとつぶして耳に入れる低反発なアレですね。体温によって柔らかくなる素材で、遮音性は高いのに耳の内部への圧迫が少ないのが特長。ちなみにこれが苦手な方には標準でお馴染みのシリコン・イヤー・ピースもあります。

f:id:shima_c_rinkuu:20151007124903j:plain

さらに!前回でもお話したリケーブルがこちらでもできます。(ZEPHONEなどからも出てます)
つまりこちらもリケーブルによる音質アップと、万が一断線しても大丈夫という安心感があるわけですね!コスパが良いです!

audio-technica ATH-M40x

f:id:shima_c_rinkuu:20151007124901j:plain

続いてもオーテクさんです。このシリーズはかなり好きで、僕も愛用してます!

このシリーズは20、30、40、50、70がラインナップしており、それぞれしっかりとキャラ立ちしているのが面白いポイント。そもそも音楽制作用のシリーズなのですが、制作用としては間違いなく50、70をオススメします!

この40は制作用としても使える解像度なのですが、かと言ってその解像度も高すぎないので耳にささりにくく、リスニング用としても使えるバランスの良いモデルです!50以上は非常に解像度が高く分離感もめちゃくちゃ良いのでモニタリングとしてはかなり優秀ですが、リスニング用としてはちょっと疲れるかも知れないです。

音域全体のバランスも良く、低音が出すぎるのは苦手という方でも気に入っていただけると思います。

装着感ですが、側圧は強すぎずクッションは少し柔らかめで、遮音性が高いわりにしんどくならないのもポイント高いですね!

f:id:shima_c_rinkuu:20151007135954j:plain

ケーブルは着脱が可能、ポーチ付きで収納が非常に楽です。僕も過去にあったのですが、使用後にケーブルをちゃんと収納しないから引っ掛けて断線というなんとも行き場のない絶望感を抱かずに済みます。(笑)
そしてケーブルの着脱が可能ということは・・・そう、ケーブルができるんです!上記した通りこちらも音質アップと耐久性に安心感があり、コスパの良いモデルなんです!
ちなみにATH-Mシリーズは40以降からリケーブル可能になります!

f:id:shima_c_rinkuu:20151007124906j:plain

男性の方ならまず問題はないと思いますが女性の方には少し重く感じるかも知れません。(質量240g)
ちなみに他社のモデルは以下のような感じ。
Beats solo2 (203g) Studio (270g)
SHURE SRH440 (311g)
SONY MDR-CD900ST (200g)
※いずれもコード除く
今回のM40xはやや重めといったところですね。



今回はここまでです!
お役に立ちましたでしょうか・・。

次回は第3弾【楽曲製作用に!DTMするならこれ!】です!
次回もよろしくお願いします!


気になる当店のヘッドホンイヤホン売り場、価格情報はこちら↓www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.