読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ベース】 島村楽器りんくうアウトレット店ベース同好会 ~活動30日目~ [Re Bop 4 MM/Natural Stain Mat]

お久しぶりです。

同好会会長 椋平(むくひら)です。

早いものでもう1月も終わってしまいましたね。

そしてついにこの活動も30日目となりました!

少しずつブログ執筆にも慣れてきた今日この頃。。。

今回ご紹介するのは!

ついこの間入荷したばかりのSpectorのReBop4MMです!

では早速いってみましょう~。

ReBop4MM Spector

ReBop4MM / Spector

同一カラーでも違う木目もあります↓

ReBop4MM Spector

メーカー希望小売価格 ¥285,600-(税込)

アウトレット価格 ¥205,000-(税込)

スペクターの始まりはステュアート・スペクター氏が74年に設立したことに始まります。

見た目的によく引き合いに出されるワーウィックは82年設立なので、スペクターがこういったコンパクトなボディを製造し始めたといっていいんじゃないでしょうか。

クレイマー社に買収されたり、クレイマー社倒産後の数年間SSD(ステュアート・スペクター・デザイン)という名前になったりと、紆余曲折を経て98年以降からこのスペクターという名前になります。

数々の名プレイヤーが使用しているNS-2などは初期からラインナップしていたようですね。

スペクターを使用するプレイヤーには日本人もとても多く、後藤次利さんや"なるちょ"こと鳴瀬喜博さんなども使用しております。

上記のようにベーシストをあげるとフュージョン系御用達というイメージが定着しがちですが、決してそんなことはないですのでご安心を。

では・・・商品紹介ですね・・・。


まず見た目ですね。

メイプルのトップとアルダーのバックの組み合わせとなってます。

ReBop4MM Spector

メイプルの木目がキレイでなんとも言えません。

これはもはやインテリアでもいいw

ブリッジは少しマットな仕上げで、インレイはブラック

ナチュラルとのコントラストも美しいですね。

ボディはワーウィックでもお馴染みのコンパクトなボディとなっており、バックはもちろんカーブしてます。

NS-Bodyカーブ・デザインという、ワーウィックなんかとは少し異なるようです。

ReBop4MM Spector

こちらもこのカーブがしっかり体にフィットしてくれるので、より効率的な演奏が可能ですね。

小さいのでステージでガンガン動くというアクティブなベーシストさんにオススメです。

EUROPEのシリーズとしてはEUROシリーズとは異なる、ボルトオン仕様も大きな特長です。

ReBop4MM Spector

スルーネックとはまた違う鳴りで、味があっていいです~。

PUはMMタイプをリアに1発です。

EMGのMM-HZを搭載しており、パワフルでありながら引き締まったサウンドで扱いやすいですね。

バンドで音抜けが悪いとか、音作りに悩む必要がかなり軽減されそうですね~。

サウンドはフラットな状態でとてもクリアな音で

プリアンプによるコントロールで足りない所を少し補正してやるだけでめちゃくちゃいい音出してくれます。

バンドの土台を支えるだけでなくベースが主役となるバンドでも大いに活躍してくれそうな、ポテンシャルの高いオススメの1本となっております。

さすがスペクター。

というわけで今回は以上となります。


各地で雪が降ったりしているみたいで、ここ数日めちゃくちゃ寒いですね。。。

風邪をひかないようお気をつけください~。



アウトレット品につき、細かい傷がある場合がございます。
さらに1本限りとなっております。
お問い合わせはベース担当 椋平(ムクヒラ)まで!
072-458-4631

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.