読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【デジタル】関西でじたる空港からお届けします! 第26便 ~実はMIDI鍵盤もあります~

アテンションプリーズ!!




おもちはきなこで食べる派!米町です。

実はお正月明けすぐに、浅草の浅草寺に行く機会がありまして。

そこで引いたおみくじが、なんと大吉でした!!

2014年はなんだか良いことがありそうな予感です。




さて!今回は今まで一度もご紹介したことがないMIDI鍵盤に触れてみたいと思います。

こちら!!


ARTURIA / KEYLAB 49

渋いです。

ARTURIA (アートリア) / KEYLAB 49




お店には現在、KEYLAB 49以外にも数機種あるのですが、何故か一度もご紹介したことがなかったと思います。

特に理由は無いのですが・・・(笑)



今回ご紹介する機種は少し変化球です。

初めてご紹介するMIDI鍵盤なのに・・・・(笑)

どうしてもおもしろいものからご紹介しちゃうんですよね。



この機種の何が変化球かと言いますと・・・・・・



MIDI鍵盤というと、通常は音源が入っていないので、単体で音を鳴らすことができません。

しかし!このKEYLABシリーズには5000もの音色を備えている”ANALOG LAB”というソフトシンセが付属してくるんです!

メーカーサイトにある”ハイブリッドシンセサイザー”という表記がぴったりの鍵盤なんですね。

この”ANALOG LAB”はKEYLAB 49本体をお買い上げいただいた後、メーカーサイトよりダウンロードすることで使えるようになります。




あと、普段ハードシンセを扱う私の個人的な感想ですが、重厚感のある作りがとても素敵だなと思います。

鍵盤も弾きやすいですし。

この重さ、なんだか安心します。

きっとキーボードを演奏する方にはこの感覚をわかっていただけると思います(笑)

パッドが16個ついているので、ドラムパートの打ち込みも楽々ですね。

パッド

かっこいいです。



制作でもライブでも大活躍間違いなしです!




商品の価格や在庫、その他詳細につきましては担当の米町までお問い合わせくださいませ。(072-458-4631)





それでは、グッドラック!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.