読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【エフェクター】足元強化合宿第二十三夜【特別企画:コンプ比較】

お久しぶりです!りんくう店の小杉です!

☆明けましておめでとうございます!☆

始まりましたね2014年!平成26年ですね!

そしてそして前年は

年末シマブロやるやる詐欺すいませんでしたーっ!!(どーん

 

…はい。私個人としてはやる気満々だったんですがね。(言い訳

不本意にも打ち切られてしまいました。(言い訳

そのかわりと言っては難ですが、

今回は特別企画として、

3つのコンプレッサーを一挙紹介。

性能比較をして参りました。

という訳で新年一発目の足元強化合宿、以下より開催でございます!

 

 

画像

何故新年一発目にコンプをもってきたのかと言いますと、

単純に私がコンプ好きだからって理由だったりします。笑

もともとベース弾きを自称する者なので、

どうしても補正系エフェクターに注目しちゃうんですよね。EQ筆頭に。

まあこういう経緯で特集記事を書くからには、

ベーシストの皆様にとって少しでも参考になるような

記事を書きたいなあと思う次第であります。

 

 

画像

M102 Dyna Comp/MXR

 

メーカー希望小売価格¥18.900

↓↓↓

アウトレット特別価格(税込)¥8.200

 

 

ではこの子から参りましょう。

「大根」の異名を持つ超有名エフェクターですね。

実際に比較してみると実によく分かるのですが、

キャラクターが非常に濃いコンプです。

入力を感知してからエフェクトが効き始めるまでの間隔が長く、

まさに「コンプかけてます」って音になります。

デメリットはかけすぎるとかなり音痩せが目立つことと、

やはりノイズですかね…無演奏時はそれなりに気になります。

 

以上から、単にコンプで悩んでいる方より、

「ダイナコンプの音がどんな音か気になる方」にオススメですね(笑)

 

 

画像

CSP202 Custom Comp/MXR

 

メーカー希望小売価格¥23.100

↓↓↓

アウトレット特別価格(税込)¥13.800

 

 

次はこの子。

ダイナコンプと同じくMXRから生産されていますが、

こちらはちょっとマイナー気味かも。

ダイナコンプと比べるとこちらの方がやや癖がなく、扱いやすいです。

入力から圧縮までの間隔が短くなっている他、

ノイズがかなり軽減されています。

ただしこちらも少なからず原音の変化があり、

かけすぎるとローがかなり落ちます。

キャラクター自体は嫌味がなく好感を持てる音なので、

浅くかけるのが吉だと思います。まだおみくじ引いてませんが。

 

 

画像

NEW PUNCH FACTORY/APHEX

 

メーカー希望小売価格¥23.100

↓↓↓

アウトレット特別価格(税込)¥17.800

 

 

最後はこちら、ニューパンチファクトリー。少し大きいですね。

有名所の大根やEBSの丸根とは一線を画す存在で、

そのナチュラルコンプぶりは一時ベーシストの間で話題になりました。

噂通り原音のキャラクターを全く崩さず、

それでいてしっかり圧縮してくれるので、

好感を持つのにも頷けます。

 

 

画像

入力音と出力音を個別に設定できるのもこのエフェクターならではの特長で、

上記2機体より細かな設定が可能です。

そしてこの左のメーター…。

DTM勢としては入力音の大きさが可視化されているのは

非常にテンションが上がります。

セッティングの際はここを見ながらツマミを回すと良いでしょう。はかどりますね~!

 

 

コンプは歪みや空間系と違い、エフェクトの効果が分かり辛い為、

やや設定が難しい部分がありますが、

使いこなせば演奏を一段階巧く聴かせることが出来るエフェクターです。

コンプをまだお持ちでないベーシストの方、

是非ともこの機会に色々お試しになってはいかがでしょうか?

以上、コンプ比較でした。

 

☆今年度もりんくうアウトレット店をよろしくお願い致します!☆

 

 

※アウトレット品のため、全体的に細かい傷がございます。

基本的に商品は全て数量限定になっておりますので、品切れの際はご容赦願います。

 

 

お問い合わせは小杉まで→072-458-4631

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.