島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【エレクトリック・ギター】 RS GUITARWORKS / BAKERSFIELD

こんにちは。ギター担当/上林(かんばやし)です。
1週間が経つのが早いなと思っていたら、いつの間にか今年も残すところあと数日。
歳をとるごとに1年が経つのがあっという間の気がします。
いやぁ恐ろしいですね(汗)
そんな前フリはさておき、ギターのご紹介を。
今回ご紹介するギターはこちら!

画像

画像

RS GUITARWORKS / BAKERSFIELD

今回ご紹介するのは、最近巷で人気のRS GUITARWORKS。
RS GUITARWORKSはもともとロイさんとスコットさんの2人が94年に出会い、意気投合したところから始まります。
当時からヴィンテージ・ギターのリペアをメインに活躍されていたのですが、中でもリフィニッシュ、エイジド加工の技術力が高く、アメリカ国内では多くの方から支持されていました。
そんなRS GUITARWORKSからオリジナルのギターとして発売されたのが今回ご紹介するBAKERSFIELD。
見たとおり、まんまテレキャス(タイプ)です(汗)
ただそんなまんまテレキャス(タイプ)のこのギターですが、ヴィンテージ・ギターを愛用されているユーザーの方からも高く評価されているには訳があります。
では早速ギターの詳細を…。

画像

まずはボディーから。
ボディー材はオーソドックなアルダーを仕様。
ボディーの外周にセルを巻いたテレキャスター・カスタム・タイプ。
と、ここまでだとよくありがちな仕様ですが、ご覧の通りRSお得意のエイジド加工が至るところに施されています(ちなみにこのギターの仕上げはROAD WARRIOR(一番ハードなエイジド)になります)。
エルボーの当たる所は、長年愛用してきたギターのように自然な塗装ハゲを再現↓

画像

また全体的に大小の打コンや細かいクラックも入っています。

画像

アップで観ると↓

画像

すいません、ちょっと分かり辛いですね(汗)
現物は自然に退色したサンバーストを再現し、かつ細かいクラックがはいっています。

お次はネック。
ネックはこちらもオーソドックなメイプルにローズウッド指板。

画像

ヴェンテージ・フェンダーのようなクレイ・ドット仕様が憎い(笑)
ただネック裏はこちらも長年愛用してきたかのようなエイジド加工が↓

画像

画像

手に取ってみると、ネックが自然にフィットします。
エイジド加工はされてますが、滑らかな肌触りでかなり好印象。
ただRSに共通して言えるのは、フレットの背が若干高いとこ。
これはヴィンテージのような背の低いタイプになれている方からすると違和感を感じられるかもです(汗)

画像

次はアッセンブリー周り等を。
こちらもかなりハードにエイジド加工された各パーツたち。
ブリッジやコントロール周りはかなりハードですw
いやいや凄い。
ブリッジはGLENDALEのブリッジに特徴的なデザインのアルミ製サドルを搭載。
PUはRSがリンディー・フレーリンに特注したCUSTOM STAGGEREDを採用。
そのサウンドはキレがあって乾いた太いサウンド。
クリーン、クランチは歯切れよく鳴り響き、オーバードライブでフロントにすると独特の野太いサウンドが楽しめます。
これは弾いていて楽しい!

流石RS GUITARWORKS!

画像

以上となります。
この機会に是非一度ご来店下さい!
また商品の詳細、価格に関してのお問い合わせやご来店の際は、担当/上林(かんばやし)までお問い合わせ下さい。(072-458-4631
お待ちしております。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.