島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【エフェクター】足元強化合宿第二十二夜【TONEBUG Reverb/T-REX】

どうも!りんくう店の小杉です!

今年の更新も残すところ後2回ですね!

今回は前置きなしで、サラっと。

それではラス2!参ります!

 

 

↓↓↓今回ご紹介するアイテムはこちら↓↓↓

 

 

画像

TONEBUG Reverb/T-REX

画像

空間系エフェクターを取り上げるのは久しぶりな気がしますね。

バーブ自体を扱うのも今回で2回目なのですが、

私自身PC上でしか使い慣れていない為か、

他の歪エフェクターなんかと比べると機体ごとの性能差がわかり辛かったりして、

記事として扱うことに若干苦手意識があります。笑

 

四の五の言い訳を並べるのも見苦しいかと思いますので、

音の方を見ていくこととします。

個人的にリバーブエレアコに使うのが好きなので、

今回もそれに倣ってエレアコに繋いで試してみました。

 

 

画像

バーブの効果はモダン・スプリングの2種類から選べるようになっており、

左ノブで残響の長さ、右ノブでエフェクトの深さを設定できます。

左右のノブを右いっぱいまで回した上でスイッチを切り替えると、

その違いがよくわかると思います。

 

モダン:比較的中低音の伸びが良く、反面高音の鳴りは控えめ。

スプリング:高音特有のシャキっと感を際立てます。低音へのかかり具合は薄いです。

 

簡単に説明すると、

モダンはホールリバーブのような大き目の空間で徐々に音が響き渡るイメージ。

右ノブで建物の大きさを調節できると考えるとわかりやすいかも知れません。

それに対して、

スプリングはプレートリバーブのような金属的な鳴りのイメージでかつ、

ハイパスフィルターで低音を削ぎ落としたような感じ。

一般的にプレートリバーブに比べると若干クセがあるかもしれません。

 

総括すると、浅めにかけるならスプリング、深めにかけるならモダンといったところでしょうか。

スプリングは使いやすいのですが、

かけすぎると高音が響きすぎてキンキンしちゃう感があるので、要調整ですね。

 

 

メーカー希望小売価格¥オープン

↓↓↓

アウトレット特別価格(税込)¥12.800

 

 

※アウトレット品のため、全体的に細かい傷がございます。

基本的に商品は全て数量限定になっておりますので、品切れの際はご容赦願います。

 

 

お問い合わせは小杉まで→072-458-4631

 

 

さて次回はラスト!

何にするかまだ決まっておりません!笑

乞うご期待~!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.