島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【エフェクター】足元強化合宿第十四夜【SUB WAH/GIG FX】

こんにちは!りんくう店系男子の小杉です!

いよいよというかもうそんな時期かと言うべきか、

大阪の朝も段々と肌寒さを覚えるようになってきました。

またそろそろもう一段階分厚い羽毛布団を用意しなくては…!

そう思い始めた小杉であります。

もう毛布でいいやん。

はい。それでは今日も足元を見ていきたいと思います!

 

 

↓↓↓本日ご紹介するアイテムはこちら↓↓↓

 

 

1

SUB WAH/GIG FX

 

 

2

これはワウペダルというやつですね。

文字通りワウワウいいます。

カッティング系のギタリストが使っているイメージが強いかと思われますが、

こちらはベース専用にチューンされているようなのでご注意。

ベース用ペダルワウというのはマルチ以外では初めて見ましたね。

比較的マイナーなものかと思われます。

それ故うちの店舗にある在庫商品では性能の比較が難しく、

こいつだけの特徴…のような所謂長所とされる部分がどのような点であるのか、

正直はっきりとわかっていないままのレビューとなっちゃいますが…笑

何卒ご容赦下さいませ。

 

 

3

コントロールはペダル部をセンターとして左右に分かれており、

上図は左側を写したものになっております。

上のノブでワウのタイプを設定、下のノブで音が変わる周期速度を変更できます。

選べる4タイプの中にはオートワウも搭載されているので、

足でのワウ操作が苦手な方にも一考の価値があります。

 

 

4

続いて右側。

上から音量、音質変化幅、ピッキング感度 をそれぞれ調整できます。

 

ワウとして最も調整の効果が表れるのは左下のレイト・右中央のレゾナンスノブで、

この二つの設定によってキャラクターがかなり変わってきます。

特にこいつはここがオイシイ!と言ったポイントは比較対象がないので正直わかりませんが、

ただワウらしいというか中高音が異常にブーストされたような音像は他にない面白さがありますね。

見た目はかなり歪な形をしているように見えますが、

メーカーサイトによるとこの形は人間工学に基づいてモデリングされたとかされてないとかで…。

胡散臭い感じがしないでもないですが、実際に踏んでみるとこれが意外と踏みやすい。

通常のワウペダルと同等のサイズでありながら5つの実践的なコントロールを実装しており、踏み心地も極めて良好。

ワウペダルとしての性能もさることながら、個人的にはこのユーザーライクな親切設計を高く評価したいところですね。

その他のワウペダルよりもコントロール類が多く搭載されている為、

自分好みの音を作りやすいのがこのペダル特有の長所と言って差し支えないと思われます。

ファンクなど、スラップを多用するプレイスタイルの方に手にとってもらいたい一品です。

 

 

アウトレット特別価格(税込)¥12.800

 

 

※アウトレット品のため、全体的に細かい傷がございます。

基本的に商品は全て数量限定になっておりますので、品切れの際はご容赦願います。

 

 

お問い合わせは小杉まで→072-458-4631

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.