島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【デジタル】関西でじたる空港からお届けします! 第17便 ~フルハイビジョンでお届けします!~

アテンションプリーズ!!




先日運転免許の更新をしてきた米町です。

恥ずかしながらペーパードライバーのまま2回目の更新を迎えまして・・・・・。

免許証の色がゴールドに変わりました!!




そんなゴールドな米町がご紹介するのは・・・・・

こちら!!


LS-20M


OLYMPUS / LS-20M

フルハイビジョン動画が撮影できるリニアPCMレコーダーです。



最近では動画投稿サイトで話題になってメジャーデビュー!

というアーティストの方が登場しましたよね。

音楽に限らず、一般の方が公の場で自分を表現できるのが魅力の一つだと思います。

これぐらいの小型のレコーダーは手軽にサクッと撮れて、バンドのPR活動にはかなり役立つツールですよね。



動画投稿サイト用以外にも、自身のライブ中の動きや表情を研究するのにも役立ちます。

レコーダーを使って音源の確認をするミュージシャンの方は多いのですが、動画を撮っている方は割りと少ないのではないかと思います。

自身の脳内では最高にかっこいい感じの動きをしているはずなのですが、レンズを通して見てみるとそうでもなかったり・・・・・(笑)

お客さんのハートを掴むには見た目の研究も大事ですよね。



LS-20Mは1080Pのフルハイビジョン対応なので、かなり鮮明に撮影することができますし、4倍のデジタルズームにも対応していますので、遠くの被写体も引き寄せて撮影できます。

ギターソロの時に手元をアップにしてみたり、普段はボーカルの後ろで見えにくいドラマーの表情も鮮明に撮ることができます。

そのほかにも手ぶれ補正や感度の設定、ホワイトバランス設定、露出補正などの基本的な性能は網羅しているので、初めての方でも簡単に綺麗に撮れますよね。



汎用性が高いMP3や、MPEG4 AVC/H.264形式にも対応していますので、撮影した動画をパソコン経由で動画投稿サイトにアップロードできます。

ウェブにつながる環境のパソコンがあれば、USTREAMなどのサイトでリアルタイムでのライブ配信が可能です。




この記事を書くにあたって、いろいろ動画を撮影してみたのですが、機械音痴気味な私でもすごく使いやすいなという印象でした。

画面も大きくて見やすいです。


私が撮影した動画の中から、一部分を切り取ってみました。

原です。

※ブログ用にファイルを縮小しているので、少し画像が粗くなっています。


今、イチオシのギターを抱えながらニヤニヤしている原くんです。


このキレイな映像はぜひ店頭で体験していただきたいです。

バンドで一台いかがですか?



商品の価格や在庫、その他詳細につきましては米町までお問い合わせくださいませ。(072-458-4631)




グッドラック!!



おまけの原くん。

動画の撮影をお願いしたら、しっかり身だしなみも整えてくれました。笑


原です。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.