島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【エフェクター】足元強化合宿第十一夜【WAY HUGE/WHE401】

お疲れ様です!いつも前置きに一番時間かけちゃう系男子の小杉です!

 

「りんくう店の小杉です」という挨拶に飽きてしまったので、

これからは○○系男子でせめていきたいと思います。(どーん

それでは本日も早速参りましょう!

 

 

↓↓↓本日ご紹介するアイテムはこちら↓↓↓

 

 

1

WAY HUGE/WHE401

 

 

2

緑色の外観がおもしろいコンパクトエフェクター、WHE401のご紹介です。

「緑色の何がおもしろいの?w」と思われた方は次の画像をご覧下さい。

 

 

3

裏面です。センターにメガネ男子の顔面が描かれております。

ほら、おもしろいでしょう。

…まあおもしろいかどうかは別として、独特なセンスではあるかと思います。

 

 

4

ちなみに箱はこれです。アメコミ…というのでしょうか(笑)

コミカルな絵が描かれております。読めませんけど。

 

そろそろマンネリしてきた気がしなくもないですが、

実はこいつもギター用歪みエフェクターなんですよね…。笑

しかし、今回は普通の歪みとは一味違った魅力をもつ、

ファズ系の歪みペダルを取り上げてみました。

どうか最後までお付き合い下さい。

 

 

5

ファズと聞けば誰もがあの歪みきったジャキジャキのサウンドをイメージするかと思いますが、

こいつは見ての通りコントロールノブが5つ付いており、

音像を細かく調整できるので、擬似的にオーバードライヴのような音を作ることも可能

コントロールは説明書によるとそれぞれ

右上:SUSTAIN=歪み量

右下:CRUNCH=歪みにかかるコンプ感度

中央:FILTER=パスフィルターの帯域

左上:LOUNESS=音量

左下:SCOOP=中音域のカット~フラット

の調整ができるそうなのですが、はっきり言って難しい。

私のようなファズ初心者にとっては少々敷居が高かったのかも知れません。

そして更に追い打ちをかける要素が…。

 

 

6

裏のカバーを開けます。

 

 

7

ノブが現れます。

各々

手前:VOICE=中音域のカットコントロールの度合い

奥:CLIP=歪みのキャラクター

の調整です。

何故表に出さなかったのか疑問です。

特に中域の調整は表のSCOOPと合わせてサウンドイメージが大きく変化するので、

音作りの要であると言えるでしょう。

低音がかなり色濃くでるのでFILTERは右に、

CRUNCHは薄めに左寄りにかけるのがオススメです。

なお、バンドアンサンブルの中で掛けっぱなしの歪みペダルとして用いる場合は、

アンプ側の低音ノブをカット方向に回すことを推奨します。

素のままだとベースとぶつかって抜けが悪くなりそうなので、

必要ならば足元以外にも気を使うといいでしょう。

 

ノブが多い分敷居が高いのは確かでしょうが、その分柔軟性があり、

多彩な音作りが可能な一風変わった歪みペダルと言えるでしょう。

ファズの音にこだわりがある方はぜひ!

 

 

メーカー希望小売価格¥34.650

↓↓↓

アウトレット特別価格(税込)¥17.800

 

 

※アウトレット品のため、全体的に細かい傷がございます。

基本的に商品は全て数量限定になっておりますので、品切れの際はご容赦願います。

 

 

お問い合わせは小杉まで→072-458-4631

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.