島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【デジタル】関西でじたる空港からお届けします! 第13便 ~初めてのシンセサイザー選び 最終章~

アテンションプリーズ!!




四季のなかでは秋が一番好きな米町です。

おいしいものいっぱいありますし、紅葉狩りなんかもいいですよね。

私は今年は映画をいっぱい鑑賞する芸術の秋にしようかなーと思っています。

みなさまのおすすめの映画があればぜひ教えてください!




さて!今回は 『初めてのシンセサイザー選び 最終章』 です。

やっとここまでたどり着きましたよ!

長い道のりでした。

前回は私のつまらない思い出話にお付き合いいただき、ありがとうございます(笑)

今回はやっと私のおすすめ機種をご紹介させていただきます。




こちら!!

YAMAHA/MOX6

YAMAHA/MOX6




まず1つ目のおすすめポイント。


MOX6は上位モデルのMOTIF XSシリーズのサウンドエンジンを継承しています。

本格的です。

個人的にはピアノの音が好きですね。

さすがヤマハさん!という感じです。

ピアノ以外も ”使える” 音色が多いなという印象です。


なおかつ軽量で持ち運びしやすいのです。

7.0kgですからね。背負ってどこまででも移動できそうです。

軽量なのに本格的な音が出せるなんて!!




2つ目のおすすめポイントはこちらです。

端子がいっぱい!!

端子がいっぱいついてます。

なかでもこちらの端子。

A/D INPUT端子

ステレオのA/D INPUT端子がついています。

ここにマイクをつないで本体内蔵のエフェクトをかけると、今流行のボコーダーサウンドを作ることができます。



3つ目のおすすめポイントはこちらです。

つまみ!!

つまみ多いですねー。

ボタン!!

ボタンも多いですねー。


初めての方はこのつまみやボタンの多さを見て少し焦るかもしれません。


大丈夫です。落ち着いて深呼吸してください。

つまみは多いほうが使いやすいです。(個人的な意見です。)


恐れずに色々回してみてください。どんどん音色が変わっていきます。

これがシンセサイザーの面白いところです。

適当に回してみて、これはいい!!という音色になったらすかさず保存しましょう。

それを次回のスタジオ練習で使ってみてください。


私はできた音を最初に使う瞬間が一番うれしくて、ニヤニヤしてしまいます。

かなりのドヤ顔をしていると思います(笑)

たとえバンドメンバーに使えない音だと言われたとしても大丈夫です。

けんかをしたり落ち込んだりせずに、その場でつまみを回して作り直しましょう。

こういうときにササっと素早く操作できるので、つまみは多いほうが使いやすいです。


まさに

『背負って移動できるもので、操作は難しくないけれど本格的な音が出せるもの』 (前回より引用)です。

使い勝手が良いのではないでしょうか。



以上、YAMAHA/MOX6でした!




感の鋭い方はもしかしたらお気づきかもしれません。



そうです。今回は『初めてのシンセサイザー選び 最終章』です。

最近のドラマでよくあるやつです。これで終わりではないんです。

最終回と思っていたらあと1回あるパターンです。



次回もシンセサイザーをご紹介いたします!!

実はもう1台どうしてもおすすめしたい機種があるんです。

シンセサイザーのこととなると、どうしてもアツく長く書いてしまうので、次回に持ち越します。


次回で本当に最後にします。

お優しい方はぜひ最後までお付き合い下さい(笑)




商品の価格や在庫、その他詳細につきましては米町までお問い合わせくださいませ。(072-458-4631)




それではグッドラック!!


もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.