島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【デジタル】関西でじたる空港からお届けします! 第10便 ~遊び心さえあればあとは何もいらない~

アテンションプリーズ!!






最近紙用マッキーで譜面を書くことにハマっている米町です。

以前は鉛筆で書いていたんですけど、照明が暗くなると全く見えなくなるんですよね。。。。

紙用マッキーに替えてからはそんなことも無く、かなり快適です。

紙用というだけあって、紙に書いても裏うつりしなくて良いですよ。




以上、文房具好きの米町からのプチ情報でした!(笑)




前回は原くんの写真で遊びすぎた感があるので、今回はちょっとまじめに更新します。


今回はこちら!!

KORG/microSAMPLER


KORG/microSAMPLER(生産完了品)



一見普通のシンセサイザーに見えるのですが、実はちょっと違います。

ですので、普通のシンセサイザーをお探しの方には全くオススメできません(笑)



この楽器、microSAMPLERという名前のとおりサンプラーなんです。

サンプラーというとAKAIMPCシリーズやRolandのSP404sxなど、パッド式のものが定番なのですが、

こんな変わったキーボード型のサンプラーもあるんです。


KORG/microSAMPLER

鍵盤は37鍵のナチュラル・タッチ・ミニ鍵盤で弾きやすく、重さ1.9kgなので持ち運びもしやすいです。




あとの細かい仕様はメーカーサイトなどを見ていただくとして・・・・・・・。




今回はAUTO NEXTサンプリングというちょっと珍しくて楽しいサンプリング方式に絞ってご紹介します。

できることが多すぎて、全部書いていると帰れなくなるので・・・(笑)


AUTO NEXTサンプリングとは・・・・・・・・。

入力ソースが一定音量を超えると自動的にサンプリングを開始します。

あらかじめ設定しておいたサンプリング時間で自動的にサンプリングが終了し、再度一定音量を超えると自動的に次のサンプリングを開始するというサンプリング方式です。



文章だと?????となるので、写真を交えて順にご説明します。

5つのサンプリング方式から選びます


まず、5つのサンプリング方式の中からAUTO NEXTを選びます。


割り当てる鍵盤を選びます。


SAMPLINGボタンを一度押すと、ボタンが緑色に点灯します。

点灯したら音を割り当てる鍵盤をいくつか選んで押します。

すると写真のように鍵盤の上の丸い部分が赤く点灯します。

割り当てる鍵盤を選んだら、もう一度SAMPLINGボタンを押します。

録音準備完了!!


SAMPLINGボタンが黄色っぽく変わったら準備完了です。

接続したマイクに向かって

「ドンッ タン タカ トン ニャー」

と大きめの声で言います。

恥ずかしがらなくても大丈夫です。(笑)



これでサンプリング完了!!

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?



この簡単な操作だけで「ドンッ タン タカ トン ニャー」のそれぞれの音が、はじめに選んだ鍵盤に割り当てられました。

1つ1つサンプリングしなくてもいいんです。



これで自分の声で出来たドラムセットが完成したので、あとは鍵盤を自由に弾いて遊ぶだけ!!



かなり簡単で自由度が高い楽器ですよね。

残念ながら、この楽しさは文章だと伝わりにくいです。



今回は付属のマイクでやってみたのですが、もちろんオーディオ機器やリズムマシンの音をLINE入力でサンプリングすることもできます。

サンプリングしたものにエフェクトをかけて遊んでみたり・・・・・・




遊び心がありすぎる!!

操作はかなり簡単なのですが、いろいろありすぎて全部の機能を遊びつくすのはかなり難しいと思います。。。。



楽器は一切できなくても大丈夫なので、遊び心のある方いかがですか?(笑)

自称でも大丈夫です。

もうすぐそこまで来ている芸術の秋にぴったりですよ。






商品の価格や在庫、その他詳細につきましては米町までお問い合わせくださいませ。(072-458-4631)








それでは、グッドラック!!



もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.