島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店 シマブロ

島村楽器 りんくうプレミアムアウトレット店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【エフェクター】 足元強化合宿第二夜【MULTI DRIVE/EBS】

はいこんにちは!りんくう店の小杉です!

今日も大阪は暑いです!

今週は特に猛暑日が続くそうで。

水分補給はしっかりと行いたいところです。

外で運動する時以外にも、ライブハウスなどでモッシュに参戦する際には十分にご注意下さいませ。笑

 

 

↓↓↓今回ご紹介するアイテムはこちら↓↓↓

 

 

multidrive1

MULTI DRIVE/EBS

 

 

multidrive2

EBSと言えば独特の圧縮感が魅力のベース用コンプ「MULTI COMP」で有名ですが、

そちらだと逆に有名すぎて説明する必要すらないだろうと思ったので、

今回はこちらのベース用歪み系エフェクターを取り上げることにしました。

 

 

multidrive3

センターのMODEスイッチで歪み方を変化させることが出来ます。

今回は完全な私の主観ですが、各モードの説明も兼ねまして、セッティングの一例をご紹介したいと思います。

 

 

①強めに歪ませたい場合

multidrive4

DRIVE=2時、MODE=TUBESIM

真空管アンプディストーションサウンドを再現するTUBESIMを用いたセッティングです。

使用感としてはローが持ち上がり、ハイが若干こもったような音像になる印象です。

元々このエフェクターは音痩せの少なさに定評がある歪みペダルですが、

このモードは他のSTD、FLATモードと比べても特に音痩せが少なく、強めに歪ませても芯がぶれにくいのが特徴です。

 

 

②軽く歪ませたい場合

multidrive5

DRIVE=11時、MODE=STD

3モード中最も一般的なディストーションサウンドであるとされるSTDモード。

STDは他のモードと比べ原音の変化が少ないため、非常に扱いやすく感じました。

アンプやベース本体のイコライジングに与える影響が少ないため、味付け程度に歪ませるのがオイシイかも。

 

 

③飛び道具として使いたい場合

multidrive6

DRIVE=5時、MODE=FLAT

ディストーションというよりはファズのような歪み方をするFLATを用います。

ローがカットされ、厚みがなくなるかわりに音抜けがよくなるので、

曲中に飛び道具として使うには最適でしょう。

 

以上に記載したセッティングはほんの一例です。

是非実際に手に取って、自分好みの設定を見つけてみて下さい!

 

 

メーカー希望小売価格¥26.775

↓↓↓

アウトレット特別価格(税込)¥19.800

 

 

※アウトレット品のため、全体的に細かい傷がございます。

基本的に商品は全て数量限定になっておりますので、品切れの際はご容赦願います。

 

 

お問い合わせは小杉まで→072-458-4631

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.